アルコール ロキソニン

基本、薬とアルコール併用はNGです。

飲酒中に歯痛が始まったので、ロキソニンを飲んでも大丈夫かという質問をいただきました。

 

服用説明書にも書いてあると思いますが、飲酒時は不可と記載されています。

 

基本、薬とアルコールの併用は禁止されています。

 

アルコールは体内の各機能を麻痺させたり、胃や肝臓に負担をかけます。

 

予想外の副作用が発生する可能性があるため、アルコール類を飲んだ時はロキソニンの服用は間隔を空けた方が無難です。

 

特に主成分であるロキソプロフェンはプロスタグランジンの生合成を抑制するので、胃の免疫力が低下します。

 

そんな時に飲酒するとさらに胃を傷めることになりますので注意が必要です。

 

お酒を飲んだ時は薬を飲まない、薬を飲んだ時はお酒を飲まないは徹底した方が健康の為にもよろしいかと思います。

 

頭痛や生理痛を、お酒で紛らわすのも良くないので、痛い時は安静にして適切な薬を処方しましょう。

PR

page top