ロキソニンテープ

鎮痛作用のあるロキソニンが配合されているテープです。

ロキソニンテープの効果や使用上の注意点など

ロキソニンテープは、腰痛などの痛みを軽減させるために役立つ医薬品です。

 

鎮痛作用のあるロキソニンが配合されているテープで、1日1回、患部に貼ることで効果があらわれます。

 

腰痛の直接的な原因となっているのは、プロスタグランジンという物質です。

 

この物質が合成されると、その部位は炎症を起こして、赤く腫れたり痛んだりするようになるのです。

 

そしてロキソニンには、このプロスタグランジンの合成を抑える作用があります。

 

つまりこのロキソニンが配合されているロキソニンテープを患部に貼れば、プロスタグランジンが合成されなくなるということです。

 

炎症を抑えて痛みをなくすこともできますし、症状が出始めた時にすぐに使用すれば、炎症自体がさほど起こらなくなります。

 

ロキソニンテープは、鎮痛薬としてはこのように非常に高い効果がありますが、その分多少ですが副作用もあります。貼った部位に接触性の皮膚炎が起こったり、紅斑ができたりするのです。

 

また、胃の調子が悪くなることもあります。

 

いずれも、すぐに改善される軽度の副作用ですが、一応使用をいったんやめるか、医師や薬剤師に相談する方が良いとされています。

 

また、アレルギー体質の人や妊娠中または授乳中の人は、効き目も副作用も強く出る可能性があるため、使用には注意が必要です。そして状態を保つために、温度や

 

湿度の高い場所を避けて、できるだけ光や空気に触れさせないように、保管する必要があります。

 

これらの注意点を守りさえすれば、ロキソニンテープは非常に便利な医薬品です。

 

腰痛はもちろん筋肉痛や肩こりにも有効なので、スポーツマンやデスクワークをするビジネスマン、高齢者など多くの人が使用しています。

 

追記
この前久しぶりにぎっくり腰をやってしまいました。

 

下に落ちた洗濯物を拾おうとした時にくしゃみして、ギク。。。

 

しばらく動けませんでした。

 

そのままゆっくりと床に横になり、一時間ほど休んでから薬局でロキソニンテープ購入。

 

ただ、やってしまった直後は痛みは引かないですね。

 

かなり強烈な痛みなので。。。

 

三日後くらいからは薬が効いてきてなんとか歩き回れるようになりました。


PR

page top